屋根塗装工程(トタン)|屋根塗装の事ならセイフティ30にお任せ下さい。東京・神奈川全域対応。

外壁塗装セイフティ30
  • HOME
  • 会社概要
  • お問い合せ
  • お知らせ
無料見積り依頼
30年長持ち「外壁塗装」

屋根塗装の工程(トタン)

トタン屋根の寿命は5〜8年と言われています。
錆が出始めたら放っておくと穴が空いてしまい雨漏りが起こってしまいますので早めの塗装が必要です。特にトタン屋根はこの塗装で寿命が決まります。

トタンの下地調整

1.トタンの下地調整
古く剥げかけた塗料や錆を金属ブラシやコテで取り除きます。もし、油分が付いていたらラッカー等でふき取ります。(この作業をケレンといいます)また、穴が開いていたら補修テープやコーキングで穴を塞ぎます。

下へ

2.塗装しない箇所を養生します。
塗装をしない箇所(破風板や鼻隠など)を保護するためにテープやビニールを利用して塗料が付かないようにします。この作業も職人の腕の違いが出るところです。

下へ

3.穴を埋めていきます。
トタンのクギ穴や錆で空いた穴、トタンの隙間はコーキングなどで埋めていきます。

下へ

4.サビ止め塗料を塗ります。(下塗り)
トタンが錆びないように錆止め塗料を塗ります。トタン屋根の場合は2回塗り施工でも大丈夫ですが、次回の塗替え時期を延ばすためにスレート同様、3回塗り施工を行います。

下へ

5.中塗り・上塗りをします。

5.中塗り・上塗りをします。
手順・工法はスレート瓦と同じになり、ローラーと刷毛を使って塗っていきます。

下へ

清掃及びお引渡し完工検査

6.清掃及びお引渡し完工検査
工事完了後に職人による清掃を行い、移動した位置やお荷物・植木等を元の位置に戻します。
清掃終了後にお客様お立会いにて清掃などをチェックして頂き、ご満足頂けるまで綺麗にします。

下へ

工程写真による完成検査

7.工程写真による完成検査
外壁と違い、屋根はお客様に目視確認をして頂くわけにはいきませんので、施工中の写真にてチェックして頂き、気になる個所を手直し致します。

PageTop

無料見積り依頼